注目投げ合いにプロ9球団集結!県岐阜商・高橋 最速149キロマーク

[ 2015年5月18日 05:30 ]

<県岐阜商・日大三島>5回1/3を3安打無失点に抑えた県岐阜商の高橋

招待試合 県岐阜商11―0日大三島

(5月17日 日大三島)
 今秋ドラフト1位候補の県岐阜商・高橋純平投手(3年)が17日、日大三島(静岡)との招待試合に先発し、5回1/3を3安打無失点と好投した。

 相手先発の小沢(こざわ)怜史投手(3年)もプロ注目の右腕とあって、阪神、中日、西武など9球団17人のスカウトが集結した中で、高橋は最速149キロをマークした。一方、小沢は左臀部(でんぶ)を痛めていたこともあり、7回を10安打7失点と精彩を欠き、最速は145キロだった。

 ▽招待試合 (日大三島)
県岐阜商
 101 410 004─11
 000 000 000─0
日大三島
 (県)高橋、村居、高橋、村居、浅野―加藤、谷本
 (日)小沢、小鹿知、石倉―土屋

続きを表示

「大谷翔平」特集記事

「始球式」特集記事

2015年5月18日のニュース