イチロー 代打で中前打 “神様”ベーブ・ルースにあと3

[ 2015年5月16日 10:31 ]

ブレーブス戦の6回、代打で中前打を放つマーリンズのイチロー

ナ・リーグ マーリンズ3―5ブレーブス

(5月15日 マイアミ)
 マーリンズのイチロー外野手(41)は15日(日本時間16日)、マイアミでのブレーブス戦で6回2死から代打で出場し、中前打を放った。メジャー通算2870安打とし、伝説の本塁打王ベーブ・ルースの通算2873安打(歴代42位)にあと3と迫った。

 イチローは2―3と1点を追う6回2死走者なしの場面で代打で登場すると、2ボールからの真ん中低めの速球を捉えて投手の足元を抜く中前打とした。続くゴードンもヒットで2死一、三塁と好機を広げたが、2番プラードが凡退した。

 イチローは守備には就かず、チームは3―5で敗れた。

続きを表示

この記事のフォト

「大谷翔平」特集記事

「始球式」特集記事

2015年5月16日のニュース