頭部死球「死んだかと思った」ムネリンDL入り 大事取って

[ 2015年5月15日 18:37 ]

 ブルージェイズ傘下3Aバファローの川崎宗則内野手が14日、マイナーの故障者リスト(DL)に入った。10日のノーフォーク戦で頭部直撃の死球を受けたため。DL入りは、12日にさかのぼって適用される。

 ノーフォーク戦では7回の打席で投球が頭部を直撃。そのまま代走を送られ退いていた。翌11日には自身の公式ツイッターで「ご心配かけましたが僕は大丈夫です。ただ死んだか、とは思いました。どんな事があっても、生きてれば良いね!」と無事をファンへ報告。ただその後も試合出場はなく、大事を取ったものとみられる。

続きを表示

「名将かく語りき〜歴史を彩った勝負師たち〜」特集記事

「稲村亜美」特集記事

2015年5月15日のニュース