巨人・大田、待望の今季1号がV弾!「甘い球打ち損じないようにと」

[ 2015年5月13日 21:02 ]

<巨・広>3回1死、左越えソロを放ちナインに迎えられる大田

セ・リーグ 巨人1―0広島

(5月13日 東京D)
 1番・中堅でスタメン出場した巨人・大田が、今季1号となる決勝アーチでチームの連勝に貢献した。

 0―0の3回1死、広島先発・大瀬良が投じた内角スライダーを左翼席へ運んだ。「甘い球を打ち損じないように集中して打ちました」と会心の一撃を振り返った。

 1軍復帰後10試合に4番で出場していたが、この日は1番で起用された。「4番で出てたときに打点などで貢献できなかった。きょうは結果が出せてよかった」と貴重なソロアーチが決勝点となったことを喜んでいた。

続きを表示

この記事のフォト

「名将かく語りき〜歴史を彩った勝負師たち〜」特集記事

「大谷翔平」特集記事

2015年5月13日のニュース