イチロー守備で途中出場、マーリンズは11失点大敗で3連敗

[ 2015年5月13日 14:05 ]

7回、二ゴロに倒れたイチロー(AP)

ナ・リーグ マーリンズ1―11ドジャース

(5月12日 ロサンゼルス)
 マーリンズのイチロー外野手(41)は12日(日本時間13日)、ロサンゼルスでのドジャース戦で6回途中から左翼の守備で途中出場し、7回には右翼を守った。1―11と大量リードを許した7回2死一塁の打席では二ゴロに終わり、1打数無安打だった。

 チームは初回にスタントンのソロ本塁打で1点を先制したが、投手陣が中盤に大量失点。4投手で計21安打を浴びて11失点を喫し、1―11で大敗、3連敗となった。

続きを表示

「名将かく語りき〜歴史を彩った勝負師たち〜」特集記事

「稲村亜美」特集記事

2015年5月13日のニュース