PR:

マー君 DL入り後初のブルペンで30球「しっかり投げられた」

故障後初めてブルペンでの投球練習を行うヤンキース・田中
Photo By スポニチ

 右手首の腱炎と右前腕部の張りで故障者リスト(DL)入りしているヤンキースの田中が、12日(日本時間13日)に、DLリスト入り後初めてブルペン投球を行った。ノーワインドアップとセットポジションで変化球を交えて30球を投げ込んだ。

 全力投球ではなかったが、力強いボールを投じていた。投球後に田中は「思っていたよりしっかり投げられた」と話し、手応えをつかんだ様子。

 田中はチームの遠征に帯同中でこのまま順調に調整が進めば、6月上旬とみられた戦列復帰時期が前倒しされる可能性も出ている。

[ 2015年5月13日 06:23 ]

Webtools & Bookmarks

注目
アイテム

ニュース

注目アイテム

スポニチwikiランキング

      人気ニュースランキング(野球)

      ※集計期間:05月21日20時〜21時

      » 続き

      【楽天】オススメアイテム
      クイックアクセス

      プロ野球

      特集・コラム