×

ハム首位陥落もドラ3浅間またキラリ 初適時打&マルチ、盗塁も

[ 2015年5月7日 05:30 ]

<日・楽>3回2死一塁、二盗を決める浅間

パ・リーグ 日本ハム2-7楽天

(5月6日 札幌D)
 楽天に今季2度目のカード負け越しを喫し、4月3日以来の首位陥落となったが、またも日本ハム・浅間が輝きを放った。

 初回1死で菊池のフォークにバットを合わせ左前に運び、5回2死二塁では右翼線適時二塁打。プロ初のタイムリー&マルチ安打に「チャンスをもらっているので積極的にいこうと思った」と笑った。さらに2日連続で盗塁もマーク。ドラフト制以降の高卒新人で、デビュー戦から2試合連続盗塁は99年赤田(西武)以来、2人目の快挙にも「数を決めないと自信にならない」と最後まで貪欲だった。

 ≪99年赤田(西)に次ぎ2人目≫浅間(日)が5日のデビュー戦に続き盗塁成功。ドラフト制以降の高卒新人で、デビュー戦から2試合連続盗塁は99年赤田(西)に次ぎ2人目になる。同制度以降のパ高卒新人のシーズン盗塁は85年湯上谷(南)、86年清原(西)の6が最多。浅間はどこまで伸ばすか。

続きを表示

この記事のフォト

「始球式」特集記事

「落合博満」特集記事

2015年5月7日のニュース