大谷ロッテ3連戦は“全休” 栗山監督「足の状態は良くない」

[ 2015年5月1日 05:30 ]

取材に応じる大谷

 26日のオリックス戦(札幌ドーム)で右ふくらはぎをつって降板した日本ハムの大谷が、1日からのロッテ3連戦(QVCマリン)で野手での出場を見送られることが濃厚となった。

 栗山監督は「足の状態は良くない。疲れている。無理はさせられない」と説明。28、29日のソフトバンク戦(同)ではベンチ入りメンバーから外れていた。札幌から遠征先の千葉へと移動した大谷は「出たい気持ちはあるが僕が判断することではない」。次回登板も未定。当初は4日の楽天戦(札幌ドーム)だったが、長引けば10日のオリックス戦(京セラドーム)までずれ込む可能性が出てきた。

続きを表示

「稲村亜美」特集記事

「清宮幸太郎」特集記事

2015年5月1日のニュース