大谷 投手4冠立った!味方打線が大隣討ちでアシスト

[ 2015年4月29日 05:30 ]

<日・ソ>軽めのメニューで調整の大谷

パ・リーグ 日本ハム3-1ソフトバンク

(4月28日 札幌D)
 26日のオリックス戦(札幌ドーム)で右ふくらはぎをつって降板した日本ハム・大谷はベンチ入りせずランニングなど軽めの調整。

 次回登板について栗山監督は「対策というより根本的に体を元気にしないといけない。しばらく間を空ける」。当初は5月4日の楽天戦(同)で登板予定だったが、ずれ込む可能性が高まった。また、味方打線が大隣を打ち込んだことで、大谷が防御率0・80、5勝、奪三振38、勝率10割で投手4冠に立った。

続きを表示

「第91回(2019年)選抜高等学校野球大会」特集記事

「稲村亜美」特集記事

2015年4月29日のニュース