【金本知憲氏 アニキのなんでも相談室】まさか、こんな相談が来るとは…

[ 2015年4月28日 15:47 ]

 【質問】今年も毎回、楽しみに金本さんの相談室を読ませていただいています。金本さんのご意見は本当に参考になります。いつもは読者としての立場ですが、今回は質問をさせていただこうと思い、はがきを出しました。その質問ですが…。相談の内容は、何でも良いのでしょうか。こんな質問には答えられないみたいな…。制限とかあるのでしょうか。それを聞いてから正式な相談のはがきを出そうと思います。(大阪府在住、65歳男性)

 【意見】いつも愛読して頂き、ありがとうございます。まさか、こんな相談が来るとは思いませんでした(笑)。質問にかんしての答えですが、基本的には、どんな質問でも受け付けていますよ。ただ、お金の相談は勘弁してくださいね(笑)。また、ちゃんとした相談をいただけたら、僕なりに答えさせていただきます。

 【質問】仲の良い友達同士がケンカをしてしまいました。もう半年ほど冷戦状態です。そのきっかけというのが、A子がコンパで気に入った男の子に、B子がちょっかいを出したとか、出してないとか…。10年来の友情が、そんなことで揺らぐなんて悲しいです。でも、そこは30歳目前の独身女子。色恋沙汰に厳しくなる年頃なのも分かります。2人の友人として、私は、どのように仲裁に入れば良いのでしょうか?(大阪市在住、H・Y、29歳女性)

 【意見】仲裁の経験はないですが、友達として何とかしたいと思う気持ちは十分に分かります。しかし、本気ではなく単なる嫉妬かもしれません。少し無責任な言い方かもしれませんが、仲裁はやめた方がいいのではないかと思います。親切心が逆に逆恨みされる可能性もあると思います。

 人と人の間に入ることは結構、しんどいことですよ。特に、こういう色恋沙汰は…。またA子さん、B子さんの性格もあるでしょう。サバサバした性格ならば何年かかるか分からないですが、自然と仲直りすることもあると思います。本当に無責任な言い方で申し訳ないですが、結果的に仲直りできなかったら“そこまでの仲”と思って状況を見守った方が良いと思います。

 もちろん、話を聞いてあげることは良いと思います。でも、あくまでも聞いてあげるだけ。間に入って、どうこうしようとすると、自分に火の粉が降りかかる可能性があります。本当に、互いに信頼関係があるならば、自然に元通りの2人になると思います。(金本知憲氏=本紙評論家)

 ◆お悩み募集中 アニキへの相談を受け付けています。メールアドレス=yakyuu―o@sponichi.co.jp=まで。名前は匿名で掲載しますが、年齢、職業、連絡先は明記してください。

続きを表示

「稲村亜美」特集記事

「プロ野球 交流戦」特集記事

2015年4月28日のニュース