ハミルトンがレンジャーズ復帰 5月後半復帰の見込み

[ 2015年4月28日 09:14 ]

 米大リーグ、レンジャーズは27日、エンゼルスとのトレードでオールスター戦5度出場の強打者、ジョシュ・ハミルトン外野手(33)を獲得したと発表した。3季ぶりの古巣復帰となる。エンゼルスは選手か金銭の見返りを受け取る。

 ハミルトンは2月に右肩の手術を受け、現在は故障者リストに登録されている。アリゾナ州のキャンプ地でリハビリを続け、5月後半の復帰が見込まれている。

 2008年からレンジャーズで5年間プレーし、10年にア・リーグ最優秀選手(MVP)に輝いた。12年オフに5年総額1億2500万ドル(当時のレートで約105億円)の巨額契約でエンゼルス入りした。移籍後は低迷し、今年に入ってコカインやアルコール依存のぶり返しが発覚して問題になっていた。米メディアによると、エンゼルスは年俸総額の残り約8千万ドルのうち約6800万ドルを負担する。

 ハミルトンの大リーグ通算成績は977試合で打率2割9分2厘、192本塁打、676打点。

続きを表示

「大谷翔平」特集記事

「始球式」特集記事

2015年4月28日のニュース