イチロー「感激する」 1968得点目のホームベース贈られる

[ 2015年4月27日 10:11 ]

試合前に最多得点記録を上回った際のホームプレートを贈られ、チームメートと写真に納まるマーリンズのイチロー(中央)=マイアミ(マーリンズ提供)

ナ・リーグ  マーリンズ6―2ナショナルズ

(4月26日 マイアミ)
 25日(日本時間26日)のナショナルズ戦で王貞治の持つプロ野球最多得点記録を日米通算で上回ったマーリンズのイチローに粋なプレゼントが贈られた。

 試合で使用され、イチローが王の記録を上回る1968得点目に実際に踏んだホームプレートが同僚たちから手渡された。「みんなが集まってきたから何が始まるのかなと思ったら、僕のそれだった」。

 これまで、盗塁のタイトルでベース、ゴールドグラブ、シルバースラッガー賞でグラブやバットと、記念品は数多く受け取ってきたが、「ホームベースをもらったのは初めて」てという。チームメートと記念撮影し「感激する。これも王監督の偉大さをあらためて知る出来事ということ」とコメント。マーリンズの公式ツイッターでも、イチローが寝そべり、笑顔でホームプレートに手を掛けている姿を掲載。

 また、マーリンズのジェフリー・ローリアオーナーは「卓越した技術に加え、彼は新たなレベルのプロフェッショナリズムをもたらしてくれた。信じられない選手だ」と称えた。

続きを表示

この記事のフォト

「第91回(2019年)選抜高等学校野球大会」特集記事

「稲村亜美」特集記事

2015年4月27日のニュース