安打も盗塁も三塁打も!まだまだ続くイチロー大記録への挑戦

[ 2015年4月27日 05:30 ]

ナ・リーグ マーリンズ8―0ナショナルズ

(4月25日 マイアミ)
 マーリンズの正左翼手で、腰の張りにより故障者リスト入りしたイエリチは25日、MRI(磁気共鳴画像装置)検査の結果、軽度の椎間板ヘルニアと診断された。

 復帰は最短でも5月5日(日本時間6日)からで、それ以上に長引く可能性もある。イチローの先発出場が当面続くのは確実。イチローの次なる記録の標的は、あと122本としたピート・ローズ氏が持つ大リーグ記録の4256安打だが、記録達成へのペースが上がりそうだ。その先のメジャー通算3000安打には、あと144本としている。

 今季まだ盗塁はないが、メジャー通算500盗塁にはあと13、日米通算700盗塁にはあと14。また、日米通算三塁打は109本で、福本豊氏のプロ野球記録115本にはあと6としている。

続きを表示

「第91回(2019年)選抜高等学校野球大会」特集記事

「稲村亜美」特集記事

2015年4月27日のニュース