マー君 2戦連続QS「1試合通して抑えられたのは良かった」

[ 2015年4月24日 06:07 ]

<タイガース・ヤンキース>6回を三者凡退に仕留め、ダグアウトでチームメイトにハイタッチで迎えられる田中

ア・リーグ ヤンキース2―1タイガース

(4月23日 デトロイト)
 ヤンキース・田中が23日(日本時間24日)のタイガース戦(デトロイト)に先発し7回途中3安打1失点と好投も同点のままマウンドを降り、勝ち負けはつかなかった。

 初回1死一、三塁からV・マルティネスに左犠飛で先制点を失ったが、その後はまずまずの投球。気温が0~2度と冷え込む中で、今季初めての中4日での登板となったが、94球を投げ最速150キロをマーク。6三振を奪い2試合連続でクオリティースタートをマークした。

 降板直後の8回に味方が勝ち越し、チームは3連勝。貯金は今季最多の3になり「チームも勝ったですし、1試合通して抑えられたのは良かった」と田中。ジラルディ監督も「7回まで投げたし、良かったと思う」と話した。

続きを表示

この記事のフォト

「第91回(2019年)選抜高等学校野球大会」特集記事

「稲村亜美」特集記事

2015年4月24日のニュース