試合30分前に先発決定!イチロー今季初マルチ 現役最多856度目

[ 2015年4月23日 05:30 ]

<フィリーズ・マーリンズ>5回、左前打を放つマーリンズのイチロー

ナ・リーグ マーリンズ3―7フィリーズ

(4月21日 フィラデルフィア)
 マーリンズのイチローが21日(日本時間22日)、フィリーズ戦に「6番・左翼」で出場し、4打数2安打。5度目の先発で今季初のマルチ安打をマークした。試合開始約30分前。練習後に正左翼手イエリチが腰の張りを訴えたため、急きょスタメンを告げられた。

 「さすがに気持ちの準備はできていなかった」。驚きを隠せなかった41歳の現役最年長野手だが「でも体はできているから何とかなる」と頼もしい。1点を追う5回、先頭で左前打を放つと、6回にも左前打。04年開場の敵地シチズンズバンク・パークで初めてプレーし、現役最多を更新する856度目のマルチ安打となった。だが5連敗。借金は8に膨らみ、マイク・レドモンド監督の解任騒動に揺れている。「そういうことしかネタにならないだろうからね。監督のそういうこと(解任騒動)とか一番分かりやすいでしょ」。イエリチは当面欠場する予定でイチローのスタメン出場は今後も続く見込みだ。

続きを表示

この記事のフォト

「稲村亜美」特集記事

「プロ野球 交流戦」特集記事

2015年4月23日のニュース