川相監督代行 4番坂本に送りバント 4勝1敗で原監督にバトン

[ 2015年4月20日 06:10 ]

<神・巨>11回表2死二、三塁、小林(左)に耳打ちする川相監督代行

セ・リーグ 巨人5-3阪神

(4月19日 甲子園)
 巨人の川相監督代行は延長11回の死闘を終え安どの表情を見せた。この日の試合前、インフルエンザで休養中の原監督が21日の広島戦(前橋)から復帰することが決定。

 指揮官不在の5試合を4勝1敗で乗り切り「いい形でバトンタッチができる。阿部や亀井が離脱してしまって申し訳ない気持ちはあるが、5連敗をしたらとんでもないのでホッとしています」と話した。

 執念の采配が実った。9回先頭には昨季、呉昇桓から本塁打を放っていた高橋由を代打起用すると、中前打で出塁。同点への足がかりとなった。11回には、9回の好機で凡退した4番の坂本に「あと2イニングしか攻撃できないから」と送りバントを命じ、小林の決勝打につながった。「チーム一丸となって、こういう成績で(原監督に)戻ってきてもらえる」と感謝しきりだった。

続きを表示

「第101回全国高校野球選手権大会 各地区結果」特集記事

「第90回(2019年)都市対抗野球大会」特集記事

2015年4月20日のニュース