オリックス 中継ぎ・佐藤まで…腰の張り改善されず抹消

[ 2015年4月15日 17:00 ]

12日の楽天戦で負け投手となり、球場から引き揚げるオリックスの佐藤達

オリックスの佐藤達也投手(28)が15日、出場選手登録を抹消された。代わって前田祐二投手(29)が昇格した。

 13日に腰の張りを訴え、この日は試合のある京セラドーム大阪に姿を見せたが、改善がみられなかったための措置。森脇監督は「そんなにかかるものではない。定められた期間(10日間)でコンディションを整えてほしいということ」と軽傷を強調した。

 オリックスは昨年のセーブ王、平野佳も右足首を痛めて登録を抹消されている。その中で、今度は昨季の最優秀中継ぎ投手までもが離脱。最下位に沈むチームとって、リリーフ陣の相次ぐリタイアは痛すぎる。

続きを表示

「第91回(2019年)選抜高等学校野球大会」特集記事

「稲村亜美」特集記事

2015年4月15日のニュース