早実 “プロ注”加藤4安打5打点、清宮には「心強い」

[ 2015年4月12日 20:23 ]

春季高校野球東京都大会4回戦 早実11─2早大学院

(4月12日 八王子市民)
 早実が13安打11点の猛攻で7回コールド勝ちを収めた。

 プロ注目の4番・加藤雅樹捕手(3年)が5回に2ランを含む4安打5打点と爆発。持
ち前の打力を見せた。「昨年の秋は飛ばそうとしすぎて厳しい球に手を出して凡打を繰り返した。単打でもいいとつなぐ意識を持ったら、すごく良い感じになった」と手応えを口にした。

 3番には注目の1年生・清宮が座るが「心強い。良い仲間が来たなと思う」。自身も1
年生からベンチしただけに、伸び伸びとやれる環境作りに気を配る。「とにかく打球音がすごい。でも普段は1年生らしくて、かわいいです」と優しい主将の一面をのぞかせた。

続きを表示

「大谷翔平」特集記事

「始球式」特集記事

2015年4月12日のニュース