オリ 3試合連続逆転負けで借金7、森脇監督「一戦一戦やるしか」

[ 2015年4月5日 18:18 ]

<オ・日>森脇監督(中央)は本拠地で3連敗を喫し、ベンチ裏に引き揚げる

パ・リーグ オリックス2―7日本ハム

(4月5日 京セラD)
 オリックスが本拠地・京セラドームで日本ハムに3連敗を喫した。

 2回に坂口の適時打で幸先よく先制するも、先発のドラフト1位ルーキー・伊藤福が3回に自身の悪送球も絡んで同点に追いつかれた。

 さらに5回には岡の投ゴロを処理を誤り、山崎福は再びミスからピンチを招くと、中田に満塁弾を浴びた。

 開幕から調子の上がらないオリックスは本拠地に帰り、息を吹き返したいところだったが、3試合連続の逆転負けで前のカードから続く連敗は4にまで伸びた。

 森脇監督は山崎福の2つのミスを「悔いの残るプレー。今の彼の力だと受け止めなければいけない」とコメントし、開幕3カードを終えて7と膨らんだ借金については「返さなければいけないものが増えてしまった。一戦一戦やるしかないね」と語るにとどまった。

続きを表示

この記事のフォト

「大谷翔平」特集記事

「始球式」特集記事

2015年4月5日のニュース