ヤクルト 好投の杉浦、1球に泣く…逆転弾浴び「力不足」

[ 2015年4月5日 17:47 ]

セ・リーグ ヤクルト1―2DeNA

(4月5日 横浜)
 ヤクルトの杉浦は雨の中で好投を続けていたが、1球に泣いた。1―0の7回1死二塁でバルディリスの胸元を狙った直球がやや甘くなり、逆転2ランを浴びて2敗目。7回2失点にも「ああいうところで粘り切れるのが勝てる投手。まだまだ力不足」と反省した。

 広島の黒田と投手戦を演じた前回登板に続き、打線の援護を受けられなかった。プロ2年目だが新人王の資格を持つ。「勝ちを1個付けて、しっかり落ち着きたい」と雪辱を期した。

続きを表示

「大谷翔平」特集記事

「始球式」特集記事

2015年4月5日のニュース