“代役”ヤク上田 大仕事V三塁打!田中浩頭部死球で出番

[ 2015年4月5日 05:30 ]

<D・ヤ>8回、上田が勝ち越しの三塁打を放つ

セ・リーグ ヤクルト6-2DeNA

(4月4日 横浜)
 代役が攻守で大仕事をやってのけた。

 1―2の4回2死一塁、田中浩が山口から後頭部に死球を受けて交代。代走で緊急出場したヤクルト・上田がその裏に2死二塁で桑原の右前打を本塁へワンバウンド返球。二塁走者を刺して3点目を阻止すると、2―2の8回2死三塁では右翼線へ決勝の三塁打を放ち「思いもよらないところでチャンスが来た。勝ちにつながる1本を打てたのは凄くうれしい」と笑った。チームは3連勝で、13年4月4日以来、2年ぶりの貯金2。中日、阪神と並び同率首位に浮上した。

 ▼ヤクルト・石川(6回2失点。初回に筒香に2ランを浴び)初回の本塁打が全てです。

続きを表示

この記事のフォト

「大谷翔平」特集記事

「始球式」特集記事

2015年4月5日のニュース