国際武道大・岩井監督 通算600勝 リーグ戦初戦で節目白星

[ 2015年4月5日 05:30 ]

千葉県大学野球春季リーグ戦 国際武道大7―0敬愛大

(4月4日 長生の森)
 国際武道大の岩井美樹監督(59)が4日、千葉県大学野球春季リーグ戦で敬愛大を7―0で下し、監督として通算600勝をマーク。「いい教え子に恵まれてコツコツとやってきた結果。選手のおかげ」と振り返った。

 同監督は銚子商を経て東海大に進学。大学時代は3年下に巨人・原監督がいた。81~88年は東海大の監督を務め、89年から現職。リーグ戦初戦を節目の白星で飾り「今年のリーグ戦も混戦だが頑張りたい」と力を込めた。

続きを表示

「大谷翔平」特集記事

「始球式」特集記事

2015年4月5日のニュース