中日・和田「ちょっと厳しい」…右膝回復遅れ、開幕出場断念も

[ 2015年3月17日 05:30 ]

中日の和田

 2軍調整中の中日・和田一浩外野手(42)が16日、3月27日の阪神との開幕戦(京セラドーム)出場について「ちょっと厳しい」と明かした。痛めていた右膝の回復が遅れている。

 「本来なら明日(17日)から試合に出る予定でしたが、守備の動きが100%ではない。代打でいくタイプではないので。(1軍合流のめどは)分からない」

 この日、ナゴヤ球場で行われた王子製紙とのプロアマ交流戦を視察した谷繁兼任監督とは、現状について話し合ったとみられる。当分はDHでの出場が濃厚で、2軍の20日からの阪神3連戦(鳴尾浜)、同24日からの広島3連戦(由宇)を予定している。

 昨年8月6日の広島戦(ナゴヤドーム)で右手首付近に死球を受けて骨折。残り15本と迫った2000安打達成は、先送りとなる見込みだ。

続きを表示

「大谷翔平」特集記事

「始球式」特集記事

2015年3月17日のニュース