ロッテ肘井 自ら支配下登録祝い打、代打で“初打席”初安打!

[ 2015年3月13日 05:30 ]

<日・ロ>8回、代打の肘井が勝ち越しの口火となる右前打を放つ

オープン戦 ロッテ5-2日本ハム

(3月12日 鎌ケ谷)
 ロッテ・肘井が8回に代打で右前打を放ち、10日に支配下登録されてからの「初打席」で初安打を記録した。

 「真っすぐ系を狙った」と積極的に振り、「いつも2軍で使う鎌ケ谷球場だったので緊張しなかった」と頬を緩めた。兵庫・北条高から13年の育成ドラフト1位入団。本来は捕手だが、長打が売りの左打ちで外野手に挑戦中。高校野球部仲間から携帯電話の「ライン」で支配下登録を祝福された。全国でも700人程度と珍しい名字。伊東監督は「なかなか1球目から振れない」と思い切りの良さを評価した。

続きを表示

「名将かく語りき〜歴史を彩った勝負師たち〜」特集記事

「大谷翔平」特集記事

2015年3月13日のニュース