イチロー “ノリノリ”一問一答「暗いとしんどいだろうね」

[ 2015年2月26日 05:30 ]

練習メニューはハードだったが楽しそうにキャンプ初日を過ごしたイチロー
Photo By スポニチ

 【マーリンズ・イチローに聞く】

 ――マーリンズでの役目は。

 「現段階では難しい。キャンプを過ごしていって見つけていきたい」

 ――若い外野陣のプレーは見たか。

 「実際にプレーは見たことがないです。ESPNマガジンで裸は見ましたけどね」

 ――大リーグ通算3000安打まで残り156本。毎日プレーできないフラストレーションは。

 「もちろん大きな目標ではありますが、そのためにプレーするわけではありません。重要なことではあるが、全てではない。それがなくては自分のモチベーションが上がらないというわけではない」

 ――ランニングは相当走らされた。

 「走らされたって感じですね。走ったって感じではないですね」

 ――これまでの2球団(マリナーズ、ヤンキース)とは違う雰囲気。

 「いいのか悪いのかわからないですが、明るさだけはあるんじゃないですか。でも、スタントンだけは淡々とやりますね。凄い体力しているし、びっくりしました」

 ――明るいと言っていたチームの雰囲気に自分が合わせるという感覚か。

 「僕、暗い人間じゃないですからね。明るいのは好きなんで、いいと思います。(このチームで性格が)暗いとしんどいだろうね」

 ――黒とオレンジが基調のチームカラーについては。

 「僕が(自分のユニホームを)客観的に見ることはできないからね。でもどうでしょう、僕が似合わないはずはないと思いますが」

続きを表示

この記事のフォト

「第91回(2019年)選抜高等学校野球大会」特集記事

「稲村亜美」特集記事

2015年2月26日のニュース