丸“反省文”背にグラウンドへ 同じミスに緒方監督“懲罰”

[ 2015年2月26日 05:30 ]

背中に張り紙をして、前日のミスを猛省する丸

 頭は丸めず、文章でざんげします。24日の韓国・KIA戦でけん制死した広島の丸が「同じ失敗を二度繰り返してしまいした。日本代表を辞退させていただきます」の張り紙を背中に付けてグラウンドへ登場。

 「監督に付けるように言われました」と神妙な面持ちだ。侍ジャパンで出場した昨秋の日米野球でもけん制死があり、中継を見ていた緒方監督に叱責(しっせき)された経緯もある。指揮官は「自分への戒めじゃないかな?」ととぼけながらも、「若い選手に見本を示してほしい」と自覚をうながした。

続きを表示

この記事のフォト

「大谷翔平」特集記事

「始球式」特集記事

2015年2月26日のニュース