呉昇桓 矢野氏にポロリ来季も虎“裏付け”発言「日本語教師雇って勉強」

[ 2015年2月21日 10:07 ]

青空の下、矢野氏(右)との対談を終えガッチリ握手する呉昇桓

 それって、残留あるんじゃないの!?スポニチ本紙評論家・矢野燿大氏が昨春に続き、阪神・呉昇桓(オ・スンファン)投手(32)を直撃インタビュー。虎の守護神からチームに対する熱い思いとともに、日本語習得への意欲を聞いた。今季で2年契約が満了となり、注目を集める去就問題。メジャー挑戦も取り沙汰されるが、日本語習得ということは…。

 矢野 今年で来日2年目。キャンプは、快適に過ごせているのかな。

 呉昇桓 去年と比べて気持ち的にもすごく楽だし、体の状態もすごくいいので、いい感じで練習に取り組めていると思います。

 矢野 チームにも、だいぶ溶け込んでいるね。

 呉昇桓 やっぱり、周りの選手がとても気を使ってくれるので。

 矢野 それは、スンファンがいい人だからですよ。野球でも期待通りにタイトル(39セーブで最多セーブ)を獲って。そういえば、去年は順調な1年だったと思うけど、スンファン自身はどう思っているのかな。

 呉昇桓 自分の中ではタイトルは、そこまで大事ではありません。それよりも去年は失敗の数がちょっと多すぎました(※)。もったいなかった1年でしたね。

 矢野 その気持ちの表れと思うけど、今年はまた違ったトレーニングをしているように感じる。新しく採り入れていることはある?

 呉昇桓 去年よりウエートトレーニングの量を増やしています。去年、少し落としすぎたので。

 矢野 それは野球のため? 誰かを殴るためじゃないよね?

 呉昇桓 ハッハッハ。去年の場合は(日本で)初めての年だったので、神経とか、周りに気を使いすぎる部分もあって。それで落としすぎた面がありましたね。

 矢野 さて、野球の部分、スンファンの投げている姿やピッチングは分かるけど、プライベートも知りたいところ。最近、何か、映画なり本なりテレビ番組なりで胸を打たれた、なんてことは。

 呉昇桓 最近は韓国ドラマに、けっこうハマッていますね。(PCなどに)ダウンロードして。それは一般企業の社員の話なんですけど。自分は野球しかやったことがないので、一般のサラリーマンの生活が分からないので、興味があって。

 矢野 大変よ。俺、今やっているけど。ところで日本語も、けっこう理解しているようだけど。

 呉昇桓 (去年は)勉強はしていませんでしたが、今年からは勉強もしようと思っています。時間がある時に、(日本語教師の)アルバイトの人を雇って、教えてもらおうと思っています。

 矢野 彼女?

 呉昇桓 ハッハッハ。違います。

 矢野 あまりないと思うけど、休みの日とかは何をして過ごしているのかな。

 呉昇桓 おいしい料理屋さんとかを探して、食べ歩いていますね。

 矢野 それは日本料理?

 呉昇桓 日本料理が好きなので。お寿司とかが好きです。食べられないものはありません。

 矢野 ちなみに韓国料理では、何が好きなの?

 呉昇桓 韓国ではお母さんが作ってくれる料理が一番、好きですね。

 矢野 そこは彼女じゃなくて?

 呉昇桓 ハッハッハ。

 矢野 (救援陣の)福原や安藤もベテランだから、今年もスンファンにかかる期待は大きいと思うけど、今年1年、頑張ってね。

 呉昇桓 みんな、同じチームの仲間なので。

 矢野 福原は、もう腰が痛いとか言っていたけどな…。

 呉昇桓 信じていますから(笑い)。

 ※ 呉昇桓は昨季セーブの付く場面で6度の救援失敗。サヨナラ負け3度を含む4敗のほか、追いつかれたまま降板した試合が2度あった。

続きを表示

「名将かく語りき〜歴史を彩った勝負師たち〜」特集記事

「稲村亜美」特集記事

2015年2月21日のニュース