初日に離脱の西武・岸 3日連続ブルペンで復調、開幕投手宣言も

[ 2015年2月19日 17:15 ]

<西武・南郷キャンプ>ブルペン投球を行う岸

 宮崎・南郷キャンプ初日に背中を痛めて離脱した西武・岸が19日、3日連続のブルペン入りで67球を投げ込んだ。「順調に来ている。捕手を座らせて3日目なんで、まだまだこれから」と気を引き締めた。

 3年連続の開幕投手を目指して臨んだ今キャンプはストレッチ中にまさかのリタイア。開始わずか10分で別メニューとなった。それでも「恥ずかしいことだけど、やってしまったものはしようがない」と切り替え、調整を続けた。17日に投球練習を再開し68球、18日に69球を投げ、3連投で復調をアピール。開幕投手について「もちろん目指す」とあらためて宣言した。

続きを表示

この記事のフォト

「大谷翔平」特集記事

「始球式」特集記事

2015年2月19日のニュース