巨人正捕手争い 初紅白戦は相川に軍配 2安打&好リード

[ 2015年2月13日 05:30 ]

紅白戦で2回1死一、二塁 左越えに適時二塁打を放った相川はベンチで阿部(10)に迎えられる

巨人紅白戦 白組2―1紅組

(2月12日 サンマリン宮崎)
 正捕手争いでは、ヤクルトから巨人にFA移籍した相川が2回の逆転2点二塁打を含む2安打と気を吐いた。

 「(安打が)出ないより出た方がいい。結果を求められる選手なので」。守っても西村、宮国を4回で1安打と好リード。6回フルマスクで2失点、自身は1打数無安打の小林は「満足はしていないけど、徐々に自分の力を出していければ」と話した。

続きを表示

「大谷翔平」特集記事

「始球式」特集記事

2015年2月13日のニュース