マリナーズ「史上最高」の契約に00年オフのイチロー選出

[ 2015年2月9日 05:30 ]

 CBSスポーツがマリナーズの「球団史上最高と最低」を特集。オリックスから00年オフに入団したイチロー(現マーリンズ)との契約が「史上最高」に選出された。

 契約額が3年総額1400万ドル(当時約17億5000万円)で、ポスティング・システムの入札額も1312万5000ドル(当時約16億4060万円)だったことから「3000万ドルにも満たない投資で01年のア・リーグMVPと新人王をもたらした」と評価。過去最高のチームには、イチローを擁してア・リーグ新記録の年間116勝で地区優勝した01年が選ばれた。

続きを表示

「大谷翔平」特集記事

「始球式」特集記事

2015年2月9日のニュース