元横浜の野村弘樹氏 桜美林大で初指導、父子鷹が実現

[ 2015年2月8日 14:47 ]

桜美林大の練習に合流した野村弘樹特別コーチ(右端)

 横浜(現DeNA)で通算101勝を挙げ、現在はフジテレビ「すぽると!」などで解説を務める野球評論家の野村弘樹氏(45)が、首都大学リーグ1部・桜美林大の特別コーチに就任。8日、東京都町田市の同大グラウンドで初指導を行った。

 部員が150人を超える大所帯で「投手だけでも40人くらいいる。人数が多いので、まずは選手の顔と名前を一致させなければ」とグラウンドとブルペンを往復しながらナインの動きに目をこらした。

 野村氏は02年に現役を引退。その後、横浜で2軍を含め通算7年間投手コーチを務めた。以前からアマチュア野球の指導にも意欲を見せており14年1月には学生野球を指導する資格回復が認められた。
 
 また、野村氏の長男で4月から桜美林大に進学予定の泰貴外野手(徳島・生光学園)も練習に参加。父子鷹が実現した。

続きを表示

「第91回(2019年)選抜高等学校野球大会」特集記事

「稲村亜美」特集記事

2015年2月8日のニュース