広島 育成156キロ右腕を支配下登録へ 緒方監督評価

[ 2015年2月6日 05:30 ]

広島のデヘスス

 今年1月にテスト生から育成選手契約となった広島の156キロ右腕、ダニロ・デヘスス投手(27)が開幕までに支配下選手登録となる可能性が出てきた。

 この日、今キャンプ初のフリー打撃に登板。球威と制球力を示し、34球を投げ、18スイング中、安打性の打球は4本にとどめた。支配下登録の可能性について鈴木清明球団本部長は「最初からキャンプ、オープン戦で見極めるつもりだった」と説明した。育成契約初年度が26歳以上の外国人選手については、支配下登録は3月末までしか認められていない。緒方監督は「秋からさらに成長を見せている。ハングリーだし、気持ちも強い」と評価した。

続きを表示

「名将かく語りき〜歴史を彩った勝負師たち〜」特集記事

「稲村亜美」特集記事

2015年2月6日のニュース