アーニー・バンクス氏死去 カブス一筋19年通算512発

[ 2015年1月25日 05:30 ]

カブス一筋で512本塁打を放ったアーニー・バンクス氏(AP)
Photo By スポニチ

 通算512本塁打で「ミスター・カブ」と呼ばれるアーニー・バンクス氏が23日に死去したとカブスが発表した。83歳だった。死因は明かされていない。

 黒人リーグを経て1953年にカ軍入り。主に遊撃と一塁を守りカ軍一筋で19年間プレー。通算成績は打率・274、2583安打、1636打点。MVP、本塁打王、打点王にいずれも2度ずつ輝いた。資格取得1年目の77年に米国野球殿堂入り。万人に愛される人柄でも知られ82年には背番号14が球団初の永久欠番となった。

続きを表示

「名将かく語りき〜歴史を彩った勝負師たち〜」特集記事

「大谷翔平」特集記事

2015年1月25日のニュース