阪神ドラ2石崎&3江越 新人で2人だけ1軍キャンプ決定

[ 2015年1月24日 05:30 ]

キャッチボールでチェンジアップを試す石崎

 阪神のドラフト2位右腕・石崎が、3位・江越とともに新人では2人だけキャンプ1軍スタートを決めた。

 最速151キロを誇る自慢の速球で勝負に挑む覚悟で、「(実戦でも)強気のピッチングスタイルでいきたい」。この日の新人合同自主トレでは4度目のブルペン入り。初めて捕手を中腰にさせた状態で速球を41球投じた。たび重なる実戦で結果を出した先にある、開幕1軍。「1球目から勝負する気持ちでいきたい。どこが打たれて、打たれないのかもわからない。壁にぶつかると思いますが、乗り越えていきたい」と意気込んだ。

続きを表示

「第91回(2019年)選抜高等学校野球大会」特集記事

「稲村亜美」特集記事

2015年1月24日のニュース