大曲工 初の甲子園切符 “地元名物”花火打ち上げる

[ 2015年1月24日 05:30 ]

センバツでの健闘を誓う大曲工ナイン

第87回選抜高校野球大会出場校発表

(1月23日)
 大曲工(秋田)が春夏通じて初の甲子園切符を手にした。

 岡本主将は「あと2カ月で、できることをしっかりやって臨みたい」と力を込めた。学校がある秋田県大仙市は毎年夏に全国花火競技大会が行われることで有名。阿部大樹監督は「東北の代表校として、地元・秋田の思いも持って頑張りたい」と、甲子園で初勝利をつかみ、一足早い花火を打ち上げる。

続きを表示

「第91回(2019年)選抜高等学校野球大会」特集記事

「稲村亜美」特集記事

2015年1月24日のニュース