二松学舎大付“滑り込み”切符 1年生バッテリーもホッ

[ 2015年1月24日 05:30 ]

センバツ出場を喜ぶ二松学舎大付ナイン

第87回選抜高校野球大会出場校発表

(1月23日)
 二松学舎大付(東京)は関東・東京の6枠目に滑り込みが決まると、昨夏の甲子園を経験した大江―今村の1年生バッテリーは表情を崩した。

 大江は「27個のアウトを取るという意味で毎日ポール間を27往復走った。全国制覇を目指したい」と豪語。今村も「夏よりは落ち着いてできる」と自信を見せた。82年にエースとして準優勝した市原勝人監督は「選んでいただいたので、恩返しのつもりで戦いたい」と胸をなで下ろしていた。

続きを表示

「第91回(2019年)選抜高等学校野球大会」特集記事

「稲村亜美」特集記事

2015年1月24日のニュース