常総学院 粘り強さで14年ぶりセンバツVだ「力はある」

[ 2015年1月24日 05:30 ]

センバツ出場が決まり帽子を空に投げる常総学院ナイン

第87回選抜高校野球大会出場校発表

(1月23日)
 常総学院(茨城)は粘り強さを武器に01年以来のセンバツ優勝を目指す。

 2年ぶりの出場決定に佐々木力監督は「例年になく競りながら勝てるようになった。上を目指せる力はある」と自信を見せた。昨秋は公式戦7戦中5戦が2点差以内での勝利と接戦に強い持ち味を発揮して、関東大会4強に進出。プロ注目の二塁手・宇草(うぐさ)主将は「後半勝負でも崩れないのが強み。センバツに行くからには優勝したい」と力を込めた。

続きを表示

「第91回(2019年)選抜高等学校野球大会」特集記事

「稲村亜美」特集記事

2015年1月24日のニュース