ナショナルズ シャーザーと7年の大型契約に合意

[ 2015年1月19日 15:19 ]

ナショナルズとの契約に合意したシャーザー (AP)

 米メディアは19日、ナショナルズが今オフにタイガースからフリーエージェント(FA)となっているマックス・シャーザー投手(30)と7年契約に合意したことを伝えた。なお、金額に関しては現段階で明らかにされていない。

 13年には21勝をマークしてサイ・ヤング賞(最優秀投手賞)に輝き、昨季も18勝を挙げて最多勝を獲得したシャーザー。このメジャーを代表する右腕が昨季のチーム防御率3・04で全球団トップを誇るナショナルズ投手陣に加わることとなった。

 ナショナルズ以外にもシャーザー獲得に興味を示していたチームがあったようだが、ナショナルズのリゾーGMはダイヤモンドバックスのスカウト部長を務めていた06年のドラフトでシャーザーを1巡目で指名しており、両者は信頼関係で結ばれていたようだ。

 また、メディアはナショナルズがシャーザー獲得に伴い、今季終了後にFAとなる先発右腕のジマーマンをトレードで放出する可能性があり、もしジマーマンでうまく他球団と交渉できなければ、代わりに16日に今季の契約を交わしたばかりのストラスバーグの放出もあり得ると報じている。

続きを表示

「名将かく語りき〜歴史を彩った勝負師たち〜」特集記事

「稲村亜美」特集記事

2015年1月19日のニュース