ハムGM補佐就任の木田氏が決意「全力を尽くして行きます」

[ 2015年1月4日 14:58 ]

日本ハムのGM補佐に就任した木田氏

 プロ野球や米大リーグなどで活躍し、1月1日付で日本ハムのGM補佐に就任した木田優夫氏(46)が4日、自身の公式ブログを更新、新天地での決意と古巣のBCリーグ石川の関係者、ファンへの謝意をつづった。

 新年のあいさつと同時に「2014年12月18日に北海道日本ハムファイターズと契約して2015年1月1日からGM補佐と言う肩書きを頂きました」と報告。「これからもファイターズが強いファイターズ、愛されるファイターズでいる為に また、それを進めて行く為に、全力を尽くして行きます」と決意を示した。

 巨人、オリックス、米大リーグのタイガースなど日米8球団を渡り歩いた木田氏。現役最後の2年間はBCリーグ石川でGM兼投手としてプレーした。「この2年間、本当に楽しい、充実した2年間でした」と振り返り、「石川の皆さん、ミリオンスターズを応援して頂いている皆さん、僕の現役生活最後の2シーズンを一緒に楽しんで頂いた皆さん、ありがとうございました」と感謝し、さらに「石川に行かなければ、ミリオンスターズに入らなければ経験出来なかった事をたくさん経験させて頂きました。ありがとうございました!」と感謝の言葉を重ねた。

続きを表示

「大谷翔平」特集記事

「始球式」特集記事

2015年1月4日のニュース