阪神ドラ2石崎が自主トレ公開「気持ちを引き締めて…」

[ 2015年1月4日 13:02 ]

石崎は地元・茨城で顔をしかめながらタイヤ押しで剛腕に磨きをかける

 阪神のドラフト2位・石崎剛投手(24=新日鉄住金鹿島)が4日、茨城県猿島郡境町のグラウンドで自主トレーニングを公開した。

 年末年始は日が暮れてから約1時間のロードワークに出て下半身強化に励んできたという。先発、中継ぎとマルチな活躍が期待される右腕は「タイガースの一員になると強く思っている。昨年以上に気持ちを引き締めていきたい」と新たなステージを見据えた。

続きを表示

「大谷翔平」特集記事

「始球式」特集記事

2015年1月4日のニュース