今年50歳の山本昌 今年の漢字は「新」 白星でメジャー最年長超え

[ 2015年1月1日 05:30 ]

50歳を迎える今年の漢字に「新」と書いた中日・山本昌

 通算219勝を誇る「球界のレジェンド」は元気いっぱいだ。現役最年長の中日・山本昌が愛知県常滑市のボートレースとこなめでトークショーを開催。昨季最年長勝利記録(49歳0カ月)を達成し、50歳シーズンを現役で迎える左腕は今年の漢字を「新」に定めた。

 「節目の年だし、心を新たにやっていきたい。新鮮味のあるシーズンにしたい」。名球会の行事で滞在した米ハワイから帰国したばかり。現地でも自主トレを欠かさず「ワイキキのビーチやダイヤモンドヘッドを走っていた」と振り返る。元日も「練習はするよ。ナゴヤ球場、空いているかな?」と言い、どこまでも元気だ。

 新たな記録に挑む年でもある。メジャーの最年長勝利記録は、ジェイミー・モイヤー(当時ロッキーズ)が持つ49歳180日。プロ32年目の開幕を49歳228日で迎える山本昌が、今季白星を挙げればメジャー記録も上回り「それを目指してやっているわけではないけど、ここ数年はそういう(最年長)記録がモチベーションになっている部分がある」と燃えた。

続きを表示

「第101回(2019年)全国高校野球選手権」特集記事

「稲村亜美」特集記事

2015年1月1日のニュース