ロッテ荻野 結婚していた 一目ボレの年上長身女性と

[ 2015年1月1日 05:30 ]

ロッテの荻野

 ロッテの荻野貴司外野手(29)が結婚していたことが31日、分かった。お相手の女性は東京都出身の年上の会社員。荻野の誕生日だった昨年10月21日に都内の区役所に婚姻届を提出し、同12月には海外で挙式した。

 先輩の塀内からの紹介で知り合った。長身の女性に荻野が一目ボレし、猛アタックの末に交際に発展した。6月22日の中日戦(ナゴヤドーム)で本塁突入の際に左肩を骨折。手術を受けてシーズンを棒に振ったが、病院までの車の送迎など献身的なサポートを受け、2人の絆が一気に深まった。「凄く支えてくれて、僕のことを一番に考えてくれる」と結婚を決意。夏にプロポーズした。

 球界トップクラスの俊足を誇るが、毎年のように故障に泣かされてきた。「ケガをしないで全試合出場と盗塁王を狙う」。生涯の伴侶を得て、荻野は決意を新たにした。

続きを表示

「大谷翔平」特集記事

「始球式」特集記事

2015年1月1日のニュース