広島 黒田復帰は願ってもない補強 先発陣はリーグ随一に

[ 2014年12月27日 18:10 ]

 巨人、阪神とも目立った投手補強ができていない中、広島の先発陣はリーグ随一といえる陣容になった。黒田と前田が両輪となり、今季10勝で新人王に輝いた大瀬良、7勝の野村が続く。

 9勝を挙げたバリントンがオリックスに移籍し、ジョンソン、ザガースキーの両左腕を獲得した。だが、新外国人は未知数だけに、黒田の復帰は願ってもない補強だ。

 星勘定だけではない。今季はレギュラーシーズン最終戦で2位を逃した一方、終盤まで優勝を争った。12球団で最も遠ざかるリーグ制覇へ期待が膨らむチームで、黒田の存在が好影響をもたらすはずだ。緒方監督は「選手たちのモチベーションも上がり、チームにいい相乗効果が生まれると思う」と話し、松田オーナーも「野球に対する姿勢とかは若い投手も見習える」と期待した。

続きを表示

「大谷翔平」特集記事

「始球式」特集記事

2014年12月27日のニュース