ジャイアンツ 61試合登板リリーフのグティエレスと再契約

[ 2014年12月27日 17:15 ]

 米メディアは26日、ジャイアンツが11月に40人の選手枠から外していたファン・グティエレス投手(31)と来季のマイナー契約を結んだと伝えた。

 ベネズエラ出身のグティエレスはドラフト指名ではなく、アマチュア・フリーエージェントとして00年にアストロズと契約。07年にメジャーデビューを果たすと、その後はダイヤモンドバックス、ロイヤルズ、エンゼルスと渡り歩いた。

 自身5球団目となるジャイアンツへは今季から加入したグティエレスは中継ぎとして61試合に登板。63回2/3を投げて防御率は3・69とチームのポストシーズン進出に貢献した。マイナー契約だが、来春のメジャーのキャンプには招待されるという右腕には再びメジャーの舞台で力強い投球を期待したい。

続きを表示

「大谷翔平」特集記事

「始球式」特集記事

2014年12月27日のニュース