ナショナルズ メジャー通算233本塁打のアグラとマイナー契約

[ 2014年12月27日 14:41 ]

 米メディアは26日、ナショナルズがフリーエージェント(FA)となっているダン・アグラ内野手(34)と来季のマイナー契約を結んだと報じた。

 07年から5年連続で30本塁打以上を記録し、過去3度のオールスター出場経験もあるアグラだが、今季は打撃不振で7月にブレーブスから放出され、同月に契約したジャイアンツでも4試合に出場して11打数無安打と寂しいシーズンとなった。しかし、通算233本塁打というアグラの実績は魅力。FAとなっていたこのパワーヒッターにナショナルズが目を付けた。

 今季は地区優勝を果たしたものの、二塁手を固定できなかったナショナルズ。そして、長年、正二塁手としてメジャーで活躍してきたアグラ。マイナー契約だが、来春のメジャーでのキャンプには招待されるというこのベテランがしっかりとチームにフィットする可能性もある。

続きを表示

「大谷翔平」特集記事

「始球式」特集記事

2014年12月27日のニュース