ジャイアンツ レイズのゾブリスト獲得に興味

[ 2014年12月27日 10:59 ]

 米メディアは26日、ジャイアンツがレイズのベン・ゾブリスト内野手(33)の獲得に興味を示していると報じた。また、メジャー数球団のGMも、ジャイアンツがゾブリスト獲得に動くと見ているようだ。

 内外野をこなすことができるゾブリストだが、もしジャイアンツがこのユーティリティープレーヤーを獲得できれば、レフトとしてマーリンズに移籍したモースの穴を埋めることができ、サードとしてレッドソックスへ移籍したサンドバルの代わりに獲得したマギーへの負担を軽くすることも可能だ。

 レイズ一筋で、来季はメジャー10年目を迎えるゾブリスト。打者でもスイッチヒッターとして、うまさとパワーを兼ね備え、今季は打率2割7分2厘、10本塁打、52打点をマークし、先月行なわれた日米野球でも大リーグ選抜の一員として来日していた。通算では打率2割6分4厘、114本塁打、511打点という数字を積み上げている。

続きを表示

「大谷翔平」特集記事

「始球式」特集記事

2014年12月27日のニュース