楽天・星野SA 新人に“闘将講座” 経験談を披露へ

[ 2014年12月27日 05:30 ]

楽天の星野SA

 今季限りで監督を退任した楽天の星野仙一シニアアドバイザー(SA)が、来年1月下旬に新人に「闘将講座」を行う。安部井寛チーム統括本部長が「プロ野球選手としての生活をスタートするにあたり、いろいろな話をしていただきたい」とプランを明かした。

 来年1月12日から28日までドラフト1位の安楽(済美)ら新人はコボスタ宮城で合同自主トレを行うが、球団は練習開始前の数時間は税金やメディア対応などの座学を実施する予定。星野SAは同月下旬に所用で仙台を訪問する予定で、スケジュールが合えば「講師」として新人に経験談を披露することになる。現役時代は中日でエースとして活躍し、監督で中日、阪神、楽天を優勝に導いた星野SA。各界の人脈や人生経験も豊富なだけに、講師にはうってつけだ。

続きを表示

「大谷翔平」特集記事

「始球式」特集記事

2014年12月27日のニュース