野茂英雄氏の長男が日本ハム通訳へ 米国の大学を卒業

[ 2014年12月26日 15:19 ]

1月から日本ハムの通訳を務める野茂英雄氏の長男、貴裕氏

 野茂英雄氏(46)の長男貴裕氏(22)が、来季から日本ハムの通訳を務めることが26日、分かった。来年1月に発表される予定。

 今季は5月31日から2日間、球団通訳のインターンシップに参加。球団幹部は「米国生活が長く野球英語の経験が豊富」と評していた。

 12月に米国の大学を卒業したばかりで、球団が公募していた通訳に応募し、採用される見込みとなった。1軍を担当する予定。

 野茂英雄氏は近鉄、ドジャースなどで日米通算201勝を挙げ、1月に史上最年少で野球殿堂入りを果たした。

続きを表示

この記事のフォト

「名将かく語りき〜歴史を彩った勝負師たち〜」特集記事

「稲村亜美」特集記事

2014年12月26日のニュース