ロッテ 成瀬のFA補償は金銭 ハムも大引人的補償求めず

[ 2014年12月26日 07:40 ]

入団会見で真新しいユニホームに袖を通し、背番号17を披露する成瀬

 ロッテは25日、FAでヤクルトに移籍した成瀬の補償を、金銭で求めると発表した。成瀬の今季年俸1億4400万円の6割に相当する8640万円を受け取る。

 林信平球団本部長は「補強ポイントなどいろいろと踏まえた上で、人的補償は見送ることにした」と説明した。また日本ハムもヤクルトにFA移籍した大引の補てんとして、人的補償を求めないことを決定。この日、ヤクルト側に連絡を入れ、大引の今季年俸7000万円の60%に当たる4200万円を金銭補償として受け取る。球団幹部は「リストには若い選手で面白い選手もいたが最終的には金銭を選択した」と説明した。

続きを表示

「第101回(2019年)全国高校野球選手権」特集記事

「稲村亜美」特集記事

2014年12月26日のニュース