DeNA 仕事納め「来年は優勝を目指す第2幕の幕開け」

[ 2014年12月26日 05:30 ]

 DeNAは横浜市内の球団事務所で仕事を納めた。来年が球団創設4年目。12年から3年連続Bクラスに終わっているだけに、池田純球団社長は「3年で第1幕を下ろしました。来年はチームは優勝を目指す第2幕の幕開け。会社はしっかりお客さんを増やしてもっともっと地元に密着しましょう」と職員100人に呼びかけた。

 今オフ最大の懸案事項だったグリエルの来季残留も決まったが、付帯条項など細部の調整を残しており、正式契約は年明けになる見込みだ。

続きを表示

「第101回(2019年)全国高校野球選手権」特集記事

「稲村亜美」特集記事

2014年12月26日のニュース